丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 東海道のこと
カテゴリー:東海道のこと

11/26 つながる東海道!御宿場印をお披露目!

東海道のこと

御朱印といえばわかりやすいと思いますが、現在東海道の宿場町をつなげる「御宿場印」が動き始めています。

東海道の御宿場印は愛知県「二川宿」本陣資料館さんより始まりました。

二川宿・吉田宿の「宿場印」を販売します

 

そもそもの話は日光街道から始まってまして。

 

東海道では2020年より二川,吉田宿で動き出し

2021年には三重県 亀山、関、坂之下宿に。

 そのままの流れで滋賀県 土山、水口宿

 

そして2022年10月より日本橋〜三嶋宿

関東でも始まりました(12宿)

 

 

と思っていたら期間限定ではありますが、

愛知県全域で無料配布がスタート(東海道10宿)

 

ということは、

三重〜京都までの数カ所と静岡を除けば現在27宿/55で販売されてることになります。

22宿がある静岡県が動き出せば49宿!

来年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の影響もあるのか、ここに至るまですごく早かったなという印象。

今も昔も、やはり東海道は家康で始まるんですかね。

御宿場印、2023年には開通しそうです!

個人的には2025年の大阪万博までにはという感じだったので本当にすごく早かった。

「みんなの東海道」になっている感じがすごく嬉しいです。

 

 

「目指す姿は浮世絵に描かれた風景」

かつての宿場町がそうだったように、訪れる人も暮らす人も、みんながわいわいガヤガヤ楽しそうな雰囲気の街道、宿場町を目指してます。

 

あと2年でどこまでいけるか?

東海道はまだまだ面白くなりそうです。

ーーーーーーーーー

そんな今の御宿場印の関係者が集まるイベントが三重県亀山にて行われます。

 

「NPO歴史の道 東海道宿駅会議」

ご興味ある方はちょっと足を伸ばしてみてください。当日僕も会場にいます。

 

#御宿場印 #宿駅会議 #宿場なう #どうする家康 #東海道五十三次

 

 

東海道は生きている

東海道のこと

TBS「世界ふしぎ発見」江戸の旅東海道五十三次として放送していただきます。

 

浮世絵に描かれた風景も今風にいうと「インスタ映え」したイケてる風景

当時も「一度は行ってみたい風景」「食べてみたい名物」だったのかもしれません。↓

 

そして①「宿場の仲間」

浮世絵に描かれた55か所は今も昔も変わらず「東海道」という道でつながっています。

この東海道のお陰で現代ではこんな出会いもあります。

「宿場」っていうだけで結構共通点も多かったりして、宿場で頑張っている方との繋がりができつつあります。

 

まだまだ点と点のつながりですが、この一人一人の周りにはそれぞれの宿場に対して想いを持って活動し、お互いを応援し合っている皆さんがいるんだと思います。

だからこそ一人との出会いって大きいんだと思います。

#宿場なう

2年かけて一人一人にインタビューし、その宿場の浮世絵と共に皆さんの歴史や思いをパネル展示した取り組み

グッドデザインしずおか2021 特別賞を受賞しました!

 

そして②「これからの東海道」

2023年 NHK大河ドラマ「どうする家康」

2024年 パリ五輪 ←フランス人は浮世絵好きだし、日本にも通じるものがあると聞くので、ぜひ宿場メンバーでパリにプロモーション行きたいと思っている。

2025年 大阪万博 ←東京・京都・大坂をつなぐのはまさにぼくらの「東海道」。だとすると、2020東京オリンピックに来れなかった、でも日本行きたい!外国の皆さんが来るのはこのタイミング?!コロナもぼちぼち落ち着いてきてると思うので、江戸時代以上に活気ある宿場でお出迎えできれば、「二ホンサイコー!」ってなるのでは???

 

このイベントを見るだけでも、これから始まる3年間は後にも先にもなかなかない3年間となりそうです。

まだまだ東海道には自分たちでも予測できない可能性に溢れていると思います。

 

今のつながりをさらに深めて、次の子供たちに「楽しい東海道」が残せたらいいなと、そんなことを子を持つ親として思っています。

 

2018年茅葺修復お披露目パーティーの際、宿場の3夫婦がそろいました。懐かし~↓

(左)丸子宿丁子屋14代目 (中)箱根宿甘酒茶屋13代目 (右)関宿深川屋14代目

箱根甘酒茶屋さんにご案内いただいた箱根の一里塚前にて↓

建物は戦争で焼けてしまった宮宿だけど、宿場を盛り上げようと活動している「あつた宮宿会」のみなさん↓

(左)蓬来軒さん (右)きよめ餅総本家さん

偶然寄った関宿で、偶然お会いしてそれ以降「東海道のアニキ」と慕わせてもらっている吉右衛門さんご夫妻↓

ここでは紹介しきれないほど多くのみなさんが、それぞれの宿場で商いをしながら、地域のことを考え頑張っています。さらに静岡~藤枝の東海道では2020年に文化庁日本遺産に認定いただくなど、まだまだ進化していくと思います。

そこに暮らす人、訪れる人、商いする人、みんなで楽しみながら。時代時代で一生懸命の積み重ねをしていければいいなと思います。

だから「東海道は生きている」と思っています。

 

なんにせよ、家康さんも広重さんも「お前らまだやってるのか~」と驚くような道にったらいいなと思います。

 

 

#東海道五十三次 #丸子宿 #丁子屋 #東海道は生きている #とろろ汁 #TBS #世界ふしぎ発見 #宿場なう

 

2022年1月8日「世界ふしぎ発見」に出ます!

東海道のこと

年明け8日にいよいよ放送です!

1/8 21:00〜
「世界ふしぎ発見」
東海道五十三次!

 

 

https://www.tbs.co.jp/f-hakken/

 

日本橋〜京都550kmを1時間でまとめるのは相当タイトだとは思いますが。

先日グッドデザインしずおか特別賞も受賞した

#宿場なう にご協力いただいた方も出てくるかも?!

↑今の宿場の繋がりを全てどなたかのご紹介で繋いでいる取組です。

#東海道五十三次 #丸子宿 #丁子屋 #東海道は生きている #とろろ汁 #TBS #世界ふしぎ発見 #宿場なう

丁子屋ショップサイト

丁子屋営業状況

12月5日(月)営業いたします。
11:00〜14:00(L.O.)

●全国旅行支援/しずおか食べトクキャンペーン 利用可
ふじのくに地域共通クーポンは電子クーポンのみご利用可能
(紙クーポンはご利用いただけません)

●ご予約
個室(お座敷)のみ有料でご予約お受けいたします。
平日¥1,000 土日祝¥1,500 /1部屋
※お正月、G.W.、お盆、連休などの繁忙期はご利用いただけません。ご了承ください。

●営業時間
平日  11:00〜14:00
土日祝 11:00〜15:00(L.O)
    16:30〜19:00(L.O)

●お支払い方法
クレジットカード各種、paypay、LINE Payをご利用いただけます


トップに戻る