丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 静岡の面白いとこ > 静岡県はとろろ県③大人も連携!用宗アカモク×丸子とろろ

静岡県はとろろ県③大人も連携!用宗アカモク×丸子とろろ

静岡の面白いとこ

子どもチームも頑張ってますが、(小学5年生×丸子活性しよー会

 

今年は大人も「ONE TEAM」になってきました。

 

しずまえ振興協議会において用宗アカモク×丸子とろろが実現します。

 

そもそもしずまえとは・・・

静岡市の前浜(駿河区石部~清水区蒲原)のことです。静岡市には、用宗漁港、清水港、由比漁港の3つの港があります。ここで水揚げされる魚介類を「しずまえ鮮魚」といいます。

静岡市HP(しずまえってなに?のサイトへ)

そもそもアカモクとは・・・

アカモクは北海道東部を除き、日本全土に分布している海藻です。また、海外にも広く分布している海藻です。でも、あまり知られていないスーパーフードなんです。

協力企業GOLD BLUEさんHPより

 

で、

用宗の漁師さん「このアカモクを使って何とか活性化したい」という会議の場で

「じゃあ丸子のとろろ屋さん7店舗で使ってもらうようにお願いしてみましょう」と言うことになり

 

丸子のとろろ屋さんにとっても、

7店舗が同じテーブルにそろうというのは実は全くの初めて!

用宗アカモクのおかげで丸子のとろろ屋さんもつながっちゃいました!

 

実は丸子には7軒のとろろ屋さんがあります。
道の駅でも自然薯を使った料理出してるので合計8軒!(これもあまり知られてない!)

 

 

2019年12月31日静岡新聞さん掲載

 

 

とはいえ、

・アカモクって何? から始まり

・食べたらどうなるの?

・いつとれるの?

・それっておいしいの?

 

という使い手としてはこんなレベルからの始まり。

 

 

方や漁師さん自身も手探りなので

・どのくらいの量が採れるのか、

・提供するのにどのくらいの時間と手間暇がかかり、

・商品としていくらでそんな状態で渡せるのか?

 

同じくこんな状況。

 

でもみなさん「やってみない???」というところは、奇跡的に共通していました!

左から静岡市漁業水産課山本さん・岡村さん、駿府匠宿勝山さん(いつも場所の提供ありがとうございます)、待月楼八木さん、渓月永野さん

GOLDBLUE川崎さん・森さん、丸子まちづくり協議会近藤理事長

作り手(GOLDBLUEさん)と使い手(丁子屋)

それぞれの取組。お互い情報共有を重ねながらお互いの経験値をシェアしていきます。
(アカモクジェラート:GOLDBLUEさん提供)

 

 

以下販売はこれからです。

3~4月あたり、丸子用宗の参加店舗により試食会が行われる予定です。

正式な期日は決まり次第お知らせします!

 

 

今までの参加店・協力店(順不同)

≪丸子地区≫
待月峰さん・渓月さん・(駿府匠宿内)匠亭さん・満里古茶屋さん・一松園さん・若松さん・宇津ノ谷道の駅/天神屋さん・丁子屋

≪用宗地区≫
幸八さん地魚おおいしさん、Sarry,sCafeさん、マルカイさん

≪アカモク≫
おいしい産業さん、GOLDBLUEさん

≪応援≫
静岡市(しずまえってなに?のサイトへ)

 

 

アカモクしんじょう(匠宿匠亭さん提供)

しずまえ漬け(丁子屋提供)

むかご入りあかもくさつま揚げ(丁子屋提供)

 

#静岡県はとろろ県

#用宗アカモク

#丸子とろろ

#自然薯

#しずまえ

#静岡市

丁子屋営業状況

7月13日(月)
11:00〜15:00
営業いたします。


7月より土日祝は夜営業の再開を考えていましたが、コロナの状況によりしばらくは
7月は全日15時までの営業とさせていただきます。ご迷惑おかけしますがよろしくお願い申し上げます。8月に関しては状況見ながら判断いたします。

○自然薯&自家製白味噌
おうちでとろろセットなど通信販売しております。
詳しくはブログをチェックしてください。

トップに戻る