丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 歴史資料館・特別展 > 350年前の古〜いお触れ書き展示中

350年前の古〜いお触れ書き展示中

歴史資料館・特別展

丸子には約350年前のお触れ書きが残ってます。

当時は5代将軍綱吉さんの時代。

朝鮮からの使者(朝鮮通信使)が来るため、彼らに幕府の力を見せつけるため、1枚を2.5mもの大きさにし、各宿場に5枚ずつ掲げたそうです。

 

丸子にはこの5枚のうち3枚が残っています。東海道の宿場では多分ここだけだと思います。

そんな貴重な高札ですが、飾られる場所もなく、存在すらほとんど知られてないのが現状。それならばと毎年2月の宿場まつりに合わせて、丁子屋資料室で展示させていただいてます。

今年で3年目。

親孝行せよなどの内容の忠孝の札。

安倍川を渡る際の料金などをしました旅案内の札。

そして今回は、毒薬・にせ金禁止の札です。

 

地元の方に毎年、現代風に訳した資料も作っていただいてます。

 

展示期間は2/17〜3/28

ぜひみにきてください。

静岡市の文化財にもしてされています。

 

丁子屋ショップサイト

丁子屋営業状況


11/25,26(水,木)
月末連休となります。


●Go to トラベル
地域共通券ご利用可能になりました
(紙,電子クーポン)
●Go to EATプレミアム商品券も受付(ネット予約は受付不可)

【今後の営業予定】
平日11:00〜15:00
土日祝のみ16:30〜19:00も夜営業いたします。


●静岡のものづくりを体感するなら「共生」
11/28,29Sumpu Craft Market開催
12/12 Shizuoka Craft Online Tourism

https://kyo-sei.link/


●日本遺産登録記念!
弥次喜多珍道中「とろろの里丸子宿」を楽しむイベント
https://chojiya.info/blog/post-3451

トップに戻る