丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ > 自然薯のこと > 丁子屋生産者さん、多数上位入賞の静岡県自然薯品評会

丁子屋生産者さん、多数上位入賞の静岡県自然薯品評会

自然薯のこと

第34回静岡県自然薯品評会が行われました。

参加者数こそ少なくなっていますが(48名)

間違いなく過去最高レベルだったと思います。

静岡県の自然薯は確実においしくなってますし、まだまだおいしくなることを感じさせる空気に包まれてました。

 

さらに嬉しいことに!

48作品中13名が上位入賞者。

そのうち8名が丁子屋に納品してくれている生産者さんたちでした!

LINEなども使い積極的な情報共有やお互いの圃場視察、悩みや課題を共有することで日々高め合う関係性を数年かけて築き上げて行っています。

まさにその成果が現れ始めていることと感じました。

今年の視察の様子はこちら

緊急事態宣言明けも飲食店はまだまだ厳しい状況に置かれていますが、冷凍とろろ汁などの販売は伸びてきています。

喜んでいただける商品を提供するとともに、自然薯そのものの品質を高めるためには生産者とどう関わっていけるか。

まだまだ飲食店としてできることはあるかなと感じました。

そして #静岡県はとろろ県

になれるように頑張りたいです。

ということで、店頭や通信販売でこの掘り立ての新薯の販売始めます!

○審査内容

形、色、病害虫などの傷みの有無、アク、香り、粘り(大事な味の部分は今回はコロナ禍のため中止)、トレーサビリティチェック(農薬や肥料など栽培過程の書類審査)

 

○審査員

県庁職員さん、消費者協会の皆さん、自然薯を扱う飲食店としてとろろ屋ととろさん&丁子屋。

静岡県庁農業戦略課審査委員長による講評

栽培技術の発展により、全体的な品質が間違いなく向上している。地域の偏りも少なく、県内全体での品質向上とも見受けられる。生産者と飲食店、消費者が互いに手を取り合いながら取り組んでいるのが素晴らしい!

お昼はととろさんの自然薯、むかごをはじめ地元食材をふんだんに使った弁当

実はこっそり参加していた僕の自然薯

ダントツの最下位!

片手間で栽培できるほど甘くはなく、ましてやプロの中ではかなわんなーということが証明できました。😅

手伝ってくれた杉田さん親子ごめんなさい。来年は頑張ります。

品評会の様子を自然薯YouTuber杉田キイトくんがアップしてくれてます⤵︎

うまスギタチャンネル

#静岡県はとろろ県 #とろろ屋ととろ #丁子屋 #自然薯 #むかご #とろろ汁 #冷凍とろろ汁 #在来作物 #杉田ファーム

 

丁子屋ショップサイト

丁子屋営業状況

1月16日(日)
本日営業いたします。

●営業時間
平日  11:00〜14:00
土日祝 11:00〜15:00
    16:30〜19:00

●ご予約
個室のみ有料でご予約お受けいたします。
平日¥1,000/土日祝¥1,500
※お正月など繁忙期はお受けいたしかねます。ご了承お願い申し上げます。

トップに戻る