丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

長田地区で使えるおさだdeさんぽキャンペーン

静岡の面白いとこ

安倍川以西には、かつて「長田村」という村がありました。

で、何気なく調べてみたらなんと、89年前の今日10月1日に廃止になったんだそうです。

「長田村」についてWikipedia↓

  • 1889年明治22年)4月1日町村制の施行により、有渡郡広野村、青木村、大和田新田、石部村、用宗村、小坂村、上川原新田、東新田、下川原新田、丸子宿、鎌田村、寺田村、丸子新田、宇津ノ谷村、手越原村、安倍郡手越村、向敷地村が合併して有渡郡長田村が発足。
  • 1934年昭和9年)10月1日静岡市に編入。同日長田村廃止。

確かに以前は丸子に用宗のおばあちゃんたちがリアカーで魚を売りにきたりしたこともあり(下の写真)、一つの経済圏だったようです。

丁子屋前にて。

 

で、約90年後の10月1日よりその旧長田村地区内で、お買い物を楽しみ、地域を盛り上げるキャンペーンが始まりました。

名前はなくなってしまいましたが、かつて行き来していた人の往来は今も健在です!

というかさらに素敵なお店が増えて、人のつながりもあるし、魅力に磨きがかかりまくってます。

 

ようやく秋めいてきた丸子の里の空気を楽しむもよし、さりゆく夏を感じながらの海辺を楽しむもよし、実際行かなきゃわからない発見もあるかもしれません!

 

おさだdeさんぽキャンペーン2023

https://osadadesanpo.com/

丁子屋ではカード配布は終わってしまいましたが、引換は受付しております。

今年新発売のアイス浮世絵絵ハガキセットなどもオススメですよ。

 

みんなが主役の舞台裏!YouTubeアップしてもらいました。

メディアに取り上げていただきました

丁子屋の舞台裏を撮っていただきました。
なんだかお恥ずかしい気もしますが。

ここには写ってないですが、自然薯を冷蔵庫から出して毛を焼く仕事があったり、それを一本一本手作業で洗う裏方さんの仕事があったり。

とろろ汁の要塞は老若男女約50名のスタッフがいます。そして、そのみんなが主役となりそれぞれの役割を果たしながら427年目を運行中です。

 

FOOD☆STARさん
ありがとうございました!

 

webショップでもアイスの販売始めました。

通信販売

https://chojiya.shop-pro.jp/?pid=176881355

夏前から店頭販売していたアイスですが、ようやくwebショップでも販売開始いたします。まだ暑い日が続いてるのでこれで残暑を乗り切りましょー

 

もともと自然薯だけを作っていたのですが、意外と?美味しくて、で、食材で言えばムカゴもあるし、自家製の白味噌もあるしってことで作っちゃいました。

変化球と思いきや、アイスとしてもちゃんと美味しい仕上がりです。自信を持ってお勧めします。

(広重さん)

ちゃんと粘り&香を感じる自然薯アイス2個

 

(芭蕉さん)

チョコチップのようなつぶつぶ感が楽しいむかごアイス1個

 

(十返舎一九さん)

人によってはキャラメル??みたいな風味を感じる味噌アイス1個

の4個セットでお届けします。

税込¥1,806(送料別)

丁子屋オリジナルキャラクターの広重、芭蕉、一九のかわいらしいキャラが付いたパッケージはお土産にもピッタリです。

素材と共に、歴史もゆる〜く楽しんでください。

 

 

店頭ではこんなバッチも販売中

丁子屋ショップサイト

丁子屋営業状況

7/18(木)本日定休日です


※7/20(土)安倍川花火大会
11:00〜15:00までの営業/夜営業はありません

※営業時間中は電話でのご対応ができない場合がございます。営業時間外にご連絡いただけるとスムーズです。

●ご予約
※基本的にご予約制ではありません

・お座敷の個室のみ有料でご予約お受けいたします(繁忙期を除く)
・お部屋料金 平日¥1,100 土日祝¥1,500
・4名様よりお受けいたします
・土日祝日は20名様以下
・入店は12:00までにお願いします
※お正月、G.W.、お盆、連休などの繁忙期はご利用いただけません。ご了承ください。
※お食事以外でのご利用はご遠慮願います。

●営業時間
平日  11:00〜14:00
土日祝 11:00〜15:00(L.O)
    16:30〜19:00(L.O)19:40閉店

●お支払い方法
クレジットカード各種、paypay、LINE Payをご利用いただけます


トップに戻る