丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

島木英文さんのミニチュア茅葺 展示中!

歴史資料館・特別展

温かみのある部屋

 

哀愁漂うのれん

 

 

現在店内資料室にて

島木英文さんによるミニチュアハウス「丁子屋」展示中です。(大体8月いっぱいくらいまでの予定)

 

 

ご参考にまで

http://www5a.biglobe.ne.jp/~tonta/sizuoka-tyoujiya.htm

 

「神の手 ニッポン」より島木さんのご紹介

http://kaminote.org/shimaki

希望のつぼ

歴史資料館・特別展

店内資料室にはご覧のように 

 でん! 

と構えるこんなツボがあります。

茅葺を移築してきた1970年(昭和45年)当時からあったとのこと。

 

ご来店のお客様から善意としてご寄付いただいています。

以前は交通遺児基金として寄付させていただきましたが、その組織がなくなると同じくらいに東日本大震災が起きました。それ以降ご縁いただいた宮城県南三陸町の漁師さんに送金させていただきました。

 

そして去年の熊本地震以降、1年分の¥158,083を静岡県ボランティア協会さんよりご紹介いただいた嘉島中学校に寄付させていただきました。

地元の中学生たちが自分たちにできることでまちを元気にしたいと、清掃活動や花壇の整備などをしているんだそうです。

 

 

 

この「希望のつぼ」

実際はこんな感じで染物の壺として、土中に埋めて使われていたものようです。

 

写真は由比の手ぬぐい「正雪」さん

https://machipo.jp/location/3755

 

この壺いっぱいになったらものすごい金額になると思います。

 

  そして今回、嘉島中学校生徒会執行部の皆さんからすごく丁寧なお手紙をいただきました。

~一部抜粋~

地震後に立ち上げた「嘉島中復興プロジェクト」も小さな活動ではありますが、みんなで力を合わせ嘉島町に元気を届けるために取り組んできました。また、体育大会や文化祭においても『嘉島町に元気を』を合言葉に私たちが創り上げた行事をたくさんの地域の方にみていただきました。

熊本地震では辛いこともありましたが、人と人の繋がり、温かさを改めて感じることができました。これからも復旧・復興に向けみんなで力を合わせ頑張っていきたいと思います。

 

 

東日本震災以来、とても大切なことに日本全体で気づけたように思います。

命の大切さ。人とのつながり。今ある「当たり前」の「有難さ」。

 

そして自分が今何ができるかを、みんなで考えるようになったんじゃないかと思います。

 

仕事もそう、家庭でもそう。

 

人がどうこうじゃなく、じゃあ自分に何ができるかを考えたいなと思います。

 

その一環として、ご来店のお客様には少しずつお気持ちをいただいて、

「希望のつぼ」から届けさせていただいています。

 

 

嘉島中学校さまからお手紙をいただいたので、そのご報告もかねてお伝えいたします。

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

生産者とともに!

自然薯のこと

 

丁子屋の料理にとって欠かせないもの。

 

それは何よりも自然薯。

 

 

現在20軒の生産者さんより、丹精込めて作ってもらった自然薯を提供してもらってます。

 

今回、丁子屋としての農薬基準を作りました。

今までもありましたが、より一層お互いの理解を深め、さらにコミュニケーションをとりながら進めていきます。

 

目指すべきは安心、安全な自然薯。

字のごとく、「自然の(摂理の中で育つ)薯」。

 

今回のミーティングを受けて、文言など修正してから改めて基準は公表させていただきますが、静岡県が指定した基準よりはかなり低くなってます。

農薬はなるべくなら使いたくないと思うのは、消費者はもちろん、生産者もレストランもおなじ。

 

 

しかしながら使わないことで自然薯ができないとなると、生産者さんの生活も、レストランとしても困ってしまいます。

 

なので低農薬、減農薬を実践してます。

自然薯栽培は一年に一度きり。

 

 

それぞれが隠さずにお互いの知識や経験を共有することで、より良い自然薯を目指します。

 

年齢も栽培年数も違うもの同士、

会話を重ねることで理解を深め、関係を深めていきます。

 

 

そして今日もとろろ汁としてお客様に届けます。

 

食べただけではわからない、生産者さんの想いも一緒に届けることが、レストランとしての責任だと考えてます。

 

 

 

 

丁子屋ショップサイト

丁子屋営業状況

7/18(木)本日定休日です


※7/20(土)安倍川花火大会
11:00〜15:00までの営業/夜営業はありません

※営業時間中は電話でのご対応ができない場合がございます。営業時間外にご連絡いただけるとスムーズです。

●ご予約
※基本的にご予約制ではありません

・お座敷の個室のみ有料でご予約お受けいたします(繁忙期を除く)
・お部屋料金 平日¥1,100 土日祝¥1,500
・4名様よりお受けいたします
・土日祝日は20名様以下
・入店は12:00までにお願いします
※お正月、G.W.、お盆、連休などの繁忙期はご利用いただけません。ご了承ください。
※お食事以外でのご利用はご遠慮願います。

●営業時間
平日  11:00〜14:00
土日祝 11:00〜15:00(L.O)
    16:30〜19:00(L.O)19:40閉店

●お支払い方法
クレジットカード各種、paypay、LINE Payをご利用いただけます


トップに戻る