丁子屋 十四代目ブログ

ホーム > 丁子屋 十四代目ブログ

【緊急告知】22日➡︎5月31日まで休業延長につき、5月4~6日自然薯量り売りします。

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

【休業を5月22日➡︎31日まで延長することとしました。】

国の方針を受け、丁子屋としても自主休業を5月31日まで延長することといたしました。

従来県外からの来客も多く、お客様、そしてスタッフ、地域の皆様の安心のために、大変厳しい状況ではありますが、31日まで休業を延長いたします。再開は状況を見ながら判断いたします。

 

 

休業の影響で、
多くの自然薯の在庫を抱えてしまうことになり、生産者にも今冬の買い付けを減らす通知を出しました。

でも本当においしい自然薯なので丁子屋駐車場において自然薯の量り売りを行います!

 

【 駐車場にて自然薯量り売り 】

(日時)5月4,5,6日9:00~12:00

(場所)丁子屋駐車場 
   (お客様同士の距離を保ち、順番に並んでご購入いただくよう配慮します)

(商品)

①静岡県産自然薯(300g~) 

 100g/通常¥400→特別価格¥350

②自家製白味噌 500g/通常¥630→¥600
 とろろ汁の味付けに。国産大豆使用、無添加の相白(あいじろ)味噌です。
 
相白味噌とは・・・静岡市など駿河地方に伝わる味噌。淡色系の米味噌で、の比率が高くの量は少なく、甘味や麹の芳香が強い[1]。駿河地方では白味噌と呼ぶが、西京味噌など近畿地方の白味噌とは原料や製法に大きな差がある。(wikipediaより)

③自然薯・むかごを使用した和菓子など

④YUIチケット

静岡、藤枝、焼津地域の地元の皆さんからから始まった地域のお店応援プロジェクト➡︎詳しくはこちらhttps://www.chojiya.info/blog/post-2871

 

 

で、実はブログ掲載の本日5月2日は丁子屋法人化51年目を迎える日
50年前の1970年5月2日に個人商店から有限会社丁子屋となりました。

関連ブログ https://www.chojiya.info/blog/post-2757

 

丁子屋を含め、誰もこのような状況になったことはなかったと思います。

そして誰もが最前線でコロナと向き合い踏ん張っています。。

今までやったことないようなことを考え、みんなで乗り越えようとしています。

一日も早い収束を祈りつつ、それでも明けない夜はないと信じています。

 

【 現在の取組 】

・通信販売始めました。
https://www.chojiya.info/blog/post-2844

・冷凍とろろの開発をしています。

・厨房を改装し、仕出し・総菜免許を取れるようにしています。

・スタッフへは休業補償をしました。

 

#丁子屋

#自然薯

#静岡県はとろろ県

#むかご

#丁子屋焼き

#とろろ汁

#丸子

#静岡

#ステイホーム

#おうちごはん

ボールでとろろ作ってみました♪

お料理について

今週からゴールデンウイークが始まりますね。ステイホームが言われてます。

ぜひここは頑張って、普段はできないおうちでの時間の過ごし方を楽しんでみてください。

「暇な時間」ではなく「今日も無事に過ごせたね」って振り返られればいいなと思います♪

 

 

ということで⇓

今日はおうちでとろろ!を「すり鉢」や「すりこ木」という道具を使わずに、

ご家庭にあるボールで作ってみました。ご参考にしてみてください。

ご注文はこちらから↓
https://www.chojiya.info/blog/post-2844

 

①おろし金で自然薯をおろします。
その際、下の写真のように
(自然薯の場合、すりおろす前にガスコンロやバーナーで毛をチリチリと焼いてください)

point! おろし金に対してまっすぐではなく少し斜めに
point! ぐるぐる円を描くように回すのではなく、前後に動かしてください。

➡皮と実の間に香りが強く、また有効成分と呼ばれるジオスゲニンなども多く含まれることがわかってます。
県内産自然薯は在来作物(品種の掛け合わせをしていない)で、香りが強いのが特長です。
ぜひその香りを楽しんでください。

『静岡県はとろろ県』の取組はこちらにて⇓
https://www.chojiya.info/blog/post-2631

斜めに倒し、鉛筆削りのようなイメージで少し下ろしたらくるっと回転させます。
そうすることで皮も効率よくとろろに摺り込むことができます⇓

 

わさびはまわしますが、自然薯は前後の方が香りがさらに強くなります。⇓
(皮を上手に摺り込めるため)

 

②卵を全卵いれます。
すり鉢・すりこ木でなくても菜箸でくるくると混ぜ込んじゃえばOK!

③おうちでやるならめんつゆ&醤油でOK!
(めんつゆでなく、うなぎのタレでもOKです)

丁子屋では下味に①鮪の煮汁②醤油③卵を使います。
(芋200gに対して煮汁10g、醤油5g、玉子1/4個)

④味噌汁は普通に飲むよりも少し、味噌濃いめで。

point. とろろの味付けになるので、少し味噌が強い方が合います。
point. 丁子屋ではかつおだしの味噌汁。県内ではその他に「サバ」「ボラ」「ワタリガニ」「干しシイタケ」「鮎などの川魚」「昆布」などなど。それぞれに個性豊かなとろろ汁になりますよ。

⇑少しずつ味噌汁を加えながら菜箸で混ぜていきます。

point. だいたい芋と同量くらいの味噌汁で伸ばしますが、伸ばし加減はお好みで♪

〇ご飯は白米7:麦3(もちろん白米だけでもOKです。)

〇今回は味付けした自然薯を、そのまま揚げた「揚げとろ」も作ってみました。(写真右側)
海苔にくるんとまいたり、椎茸の上にちょこっと載せたり。170度の油できつね色になったらOKです。

 

 

★食べ方はこちら⇓
https://www.chojiya.info/howto

point! 空気を混ぜ込むように、ご飯・とろろを「泡立つくらいまで」かきまぜて
point! 「ざあざあ」と、お蕎麦のように音を立てて召し上がってください
➡音をたてることで空気を余計に吸い込みます。
➡すると自然薯・味噌・だしの香りをさらに楽しめますよ♪

 

【とろろ汁レシピ】

芋500g(自然薯でなく、大和芋でも可能)
煮汁25g
醤油12〜3g
玉子1個
味噌汁(少し濃いめ)適宜(芋とだいたい同量)

 

 

【 番外編 】

余っちゃったとろろ汁は翌朝、そのまま油を引いたフライパンに♪

弱火で様子を見ながら➡裏面がいい感じに焼けたらフライ返しで折り返し

自然薯でお好み焼き風♪

お好み焼きソースやマヨネーズ。
我が家ではしぞ~かおでんに使う「だし粉」かけたりします⇓

 

とろろセット以外にも自然薯を使ったようかんやどら焼きもあります。
https://www.chojiya.info/blog/post-2844

白味噌でつけたローストビーフも始めました♪
https://www.chojiya.info/blog/post-2890

お店応援のYUIチケットはこちらから
https://www.chojiya.info/blog/post-2871

#丁子屋

#自然薯

#静岡県はとろろ県

#むかご

#丁子屋焼き

#とろろ汁

#丸子

#静岡

#ステイホーム

#おうちごはん

#ジオスゲニン

【通販】ローストビーフもお届け!

営業情報(イベントやお休みのお知らせ等)

 

⑤丁子屋味噌ローストビーフ《冷凍》 ¥4,320(込)/200g ※正味量は多少前後します

静岡県のブランド牛「しずおか和牛」のA4ランク以上を使用!以前から好評いただいていた丁子屋自家製の秘伝味噌に漬け込み、ローストしました。

 

⑥丁子屋自家製味噌《冷蔵》        ¥630(込)/500g(通販特別価格)

何百年も受け継がれてきた伝統の味。駿河地方独特の相白味噌で塩分は控えめ、米麹の比率が高いのが特徴です。とろろ汁の味付けにはもちろん、お味噌汁にもぴったりです。

◆ご注文方法◆
1、下記フォームにてお名前などの必要事項・商品名・個数・お支払方法をご記入ください。
2、こちらよりご連絡させていただき、準備整い次第送らせていただきます。
なお、送料はご負担ください。自然薯・味噌の場合は別途クール代(¥220)もご負担いただきます。

お申込みはこちら➡https://www.chojiya.info/contact

◆お支払方法◆
○代金引換(手数料¥300〜)
○お振込み(振り込み手数料はご負担願います)

 

#丁子屋 #自然薯 #静岡県はとろろ県 #むかご #丁子屋焼き #とろろ汁 #丸子 #静岡 #ステイホーム #おうちごはん #静岡和牛 #お肉 #ごちそう #お取り寄せ#味噌 #あいじろ味噌#静岡エール飯

 

 自然薯セットもお取り寄せできます                        ↓                    ↓                  ↓

【通販】おうちでとろろ!をお届けします。

丁子屋営業状況

7月11日(土曜)
11:00〜15:00
営業いたします。


7月より土日祝は夜営業の再開を考えていましたが、コロナの状況によりしばらくは
全日15時までの営業とさせていただきます。ご迷惑おかけしますがよろしくお願い申し上げます。

○自然薯&自家製白味噌
おうちでとろろセットなど通信販売しております。
詳しくはブログをチェックしてください。

トップに戻る